子宮筋腫をするなら|生活改善で進行を遅らせることができる

女性

最近の避妊薬

妊婦

ピルは、現在日本でも避妊薬の定番として認識されています。こういった避妊薬は、婦人科などを受診して医師から処方を受けるのが通常のスタイルです。一般的に用いられるのは、有効成分の含有量が比較的少ない低用量ピルと言えます。このタイプのピルは、一定の期間毎日欠かさず服用することが必要です。ホルモンに働きかけて排卵をストップさせるのが、低用量ピルの特徴です。従って、性交渉を行っても妊娠が成立しなくなります。ただこのピルを用いた避妊のみでは、他の感染症を防ぐことは不可能です。ですので、感染症対策は別な方法で講じる必要があります。ピルには副作用が多少伴うことから、婦人科の医師の説明をよく聞いておくことが大切です。

一般の婦人科の場合には、妊娠や婦人科疾患などを中心に診療を行います。従って、避妊に関しては医師に相談しにくいことがあるのが現実です。大阪には、こういった避妊の相談にも随時応じている婦人科クリニックが存在します。この大阪のクリニックはピル処方の外来を設けており、避妊や服用法のアドバイスを行っているのが特徴です。ピルについては、実のところ様々な噂が飛び交います。副作用や病気のリスクは特に関心が集まるテーマです。大阪のこのクリニックでは、ピルについての正しい知識の提供にも努めます。医学的見地に基づいた正しい情報を発信しているのが、大阪のクリニックの取り組みです。このようなクリニックがあれば、適切な判断が下せます。

Copyright © 2015 子宮筋腫をするなら|生活改善で進行を遅らせることができる All Rights Reserved.